てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シロスジナガハナアブ


飛んでいる姿はスズメバチかアシナガバチのようだけど。
だけど、どこか違和感がある。

君は・・・だれだ?!

シロスジナガハナアブ


シロスジナガハナアブ2

ああ、やっぱりアブだった!

前から見たいと思っていたシロスジナガハナアブ♀。
この木にはほかにもたくさん虫はいたけれど、私の目は1時間ほどの間
ほとんどこのアブだけを追っていました。

シロスジナガハナアブ3

何度か飛び去ってもすぐまたやってくるので
よっぽどお腹が空いているのかと思ったのですが、画像を見直すと
「あら、雄もきていたんだね」

シロスジナガハナアブ♂

雄は目と目が一部分くっついています。
この雄は下草に止まりなおすと、こんなふうに口吻のそうじをしました。
たぶんこの木には数匹がやってきていたのだと思います。

シロスジナガハナアブ♂2

飛ぶ姿は、がっちりしたアシナガバチといった印象でしょうか。
初めての出会いですが、しかし今まで私が見分けられなかっただけで
何度もすれ違っていたのかもしれません。





スポンサーサイト

| 昆虫 | 23:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。