FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

触角のゆくえ


今日は昨日よりさらに暖かくなりました。
普段は足を踏み入れることのない斜面を行くと、足元から
ぱっとクロコノマチョウが飛び立ちました。

クロコノマチョウ

飛ばなければまず見つからなかったと思います。
だってこの翅の模様ですから。

クロコノマチョウ2

越冬体勢でじっと動かずにいる姿を見つけたいものですが
それを探し出すのは難しいのでしょうかね。

今まで見たことのある越冬中の蝶はムラサキシジミ、ウラギンシジミ、ルリタテハ。
越冬中、ムラサキシジミは2本の触角をくっつけて前方へ倒していますが
ウラギンシジミとルリタテハは翅と翅の間にしまいます。

「あなたはどっち?」
このクロコノマチョウの開いた触角を見て思います。





スポンサーサイト



| 昆虫 | 21:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT