FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

またイセキグモ卵嚢発見


そもそも、ムラサキシジミでも越冬してないかと常緑樹を見上げていました。

イセキグモ卵嚢2

「あの枯れ葉がからんだあたり。匂う、匂うぞ・・・」
今までイセキグモの卵嚢は5カ所で見ています。
そのうち2カ所はこの観察場所でした。(→過去記事

真下に立って、頭をあっちこっちに傾けながらしつこく見ていると。
「ああ、やっぱりあった!」
丸く、ぷちぷちした卵嚢が3つ見えた。

イセキグモ卵嚢

ここではムツトゲイセキグモしか見たことがありませんが、しかし
マメイタの可能性もあります。

ビーティングやスウィーピングなど私は必要としませんが
人によって虫との接しかたはいろいろだと思います。
目で見つけてきたせいか、
今回は枯れ葉とその空間を見て「あ、あるな」とピッときました。
卵嚢を見つめながらイセキグモ母がここで生活していた姿を想像してみます。





スポンサーサイト



| クモ | 17:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT