FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダンダラチビタマムシのーーー


5月9日に見たダンダラチビタマムシの不審行動。(→過去記事
「産卵行動ではないのか」
そんな予想をしながら残された産卵痕らしきものの観察を続けていました。

5月13日。
その後雨も降ったがツブツブはくっついたまま。

ダンダラチビタマムシ産卵痕


5月20日。
18日に確認したときにすでに中心部分が黒っぽくなっていた。

ダンダラチビタマムシ産卵痕2


5月28日。

ダンダラチビタマムシ産卵痕3


そして6月5日の今日(雨天)。
「んんんーー!?」

ダンダラチビタマムシ産卵痕4


薄暗い空に透かしてみると、なにやら長細い影がある。

ダンダラチビタマムシ幼虫


「あっ、動いた!」

ダンダラチビタマムシ幼虫2

これはダンダラチビタマムシの幼虫とみてよさそうです。
と、すると。
あのツブツブはダンダラチビタマムシのフンで、チビタマ母さんは
産卵痕を隠すため自分のフンで偽装したと思われます。
ああ、虫っておもしろい!


経過観察するにあたって、この土地で作業をされる一員の虫友Yさんに
「あのコナラは伐らないで!」とお願いしてありました。
なんでも作業日は境界線を張ってくれたとか。Yさんどうもありがとう!





スポンサーサイト

| 昆虫 | 19:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT