FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

気になってしょうがない

ルリボシヤンマが出現する小さな水たまりで
今年も雄が縄張りを張って雌を待っています。

ながめていると、どうも淵の一カ所に執着してる様子。


オオアオイトトンボ♂♀&ルリボシヤンマ


オオアオイトトンボ♂♀&ルリボシヤンマ2

「なるほど・・・」
見ていた15分間、侵入してくる雄を追い払っては何度もこんな姿を見せました。
突く仕草もしますがオオアオイトトンボのカップルはじっとしたまま。
やがて何度目かの侵入者を追い払いに行った間に
オオアオイトトンボの雄は雌から離れて近くにとまりました。
ルリボシヤンマは戻ると残っていた雌に同じ動作をします。

ルリボシヤンマは何をしたかったのか。
食べたかったのか、それともこの水たまりから追い出したかったのかーーー
トンボは案外目がそれほど良くないと聞いたことがあります。
もしもオオアオイトトンボが動いていたなら、さてどうなったのだろうと思います。





スポンサーサイト

| 昆虫 | 20:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT