てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さなサナエトンボ羽化

6日前のこと。河原でアオサナエが追いかけっこをしていました。
今日見にいくと1匹も見当たりまいません。
「今にも降りそうなこの空のせいかな・・・」
とぼとぼ歩いていると、足下に羽化中のトンボがいました。

ヒメサナエか羽化

時刻11:11:24。
ヒメサナエ♂かなと思うのですが、どうでしょう。
今日は成熟して見えるダビドサナエ♀もいました。

時刻11:12:02。
足場のユリワサビに前脚をかけます。

ヒメサナエか羽化2


時刻11:12:52。
尾(腹)をぬきました。

ヒメサナエか羽化3


時刻11:13:00。
これからどんどん尾と翅を伸ばします。

ヒメサナエか羽化4


時刻11:15:15。

ヒメサナエか羽化5


時刻11:18:12。

ヒメサナエか羽化6


時刻11:21:43。

ヒメサナエか羽化7


尾もだいぶ伸びたなと思っていると
先からいつの間にか水滴をぽた、ぽた、ぽたと落としていました。
水滴に気付いた時刻11:33:31。写真時刻は11:38:41。

ヒメサナエか羽化8


時刻11:47:46。
翅を広げ、身繕いをはじめます。「まさか、もう飛ぶつもり・・・?」

ヒメサナエか羽化9

テネラルの翅。

ヒメサナエか羽化10


このあと足場から離れ地面で2度ばかりもたつきましたが「えいやっ」と
35メートルはあろう川幅の向こうの樹へ弱々しくも飛んでいきました。
その時刻11:52:38。


「見せてくれてありがとう」

ヒメサナエか羽化11





スポンサーサイト

| 昆虫 | 22:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。