FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

越冬昆虫たちは・・・2

昨日は強風吹き荒れた。
越冬昆虫たちのその後が気になる。
「春まで少しのがまんだよ」

かけ足で見てまわった。

ゴミグモ幼体

1月11日から見ているゴミグモは変わらずジッとしてる。(→過去記事


ウバタマムシ

1月6日から見ているウバタマムシは微妙にまた第2脚だけ動かしたよう。
→過去記事


ヒメカギバアオシャク幼虫

昨年12月29日からヒメカギバアオシャク幼虫も移動をしない。
前回いたクモは姿を消した。(→過去記事


残念、同じ12月29日から見ていたウシカメムシは2月7日を最後に消えた。
昨日の強風が気になる。その2月7日に同じ木で確認したこの別個体は健在だ。

ウシカメムシ


オオクモヘリカメムシ

2月2日に補給していたオオクモヘリカメムシは1月27日の発見時と同じ姿勢に。
動きを最小限に抑えたいのかこの葉上から移動しないのはおもしろい。(→過去記事


コミミズク幼虫

2月2日に見たコミミズク幼虫2匹。
おや、手前の枝にいた子が移動をしたぞ。(→過去記事
「君のそばにいたいんだよ〜・・・なんちゃって」。


卵塊

2月7日に見た卵塊は色を変えていた。キリガあたりの卵かな?(→過去記事





スポンサーサイト



| 昆虫 | 22:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT