FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年のアキノタムラソウ便り


「あんた!
そんなところで待ち伏せて、私たちを食べようったってそうはいかないよ!」

スミスハキリバチか&カマキリ幼虫

ーーーとでも言っているような。
スミスハキリバチでしょうか、しつこくカマキリの頭周辺を飛んでいました。

スミスハキリバチか&カマキリ幼虫2


そのスミスハキリバチなどに寄生するのが、このヤノトガリハナバチ。
腹先が尖っているのが特徴。

ヤノトガリハナバチ


ルリモンハナバチは、毎年同じような写真しか撮れず。
せめてもう少し、生態に迫った場面をおさえてみたいな。
それにはまず、宿主のスジボソコシブトハナバチの巣を見つけないとだめかしら。

ルリモンハナバチ


そのスジボソコシブトハナバチよ。どこで巣を作る。

スジボソコシブトハナバチ


そのほかアキノタムラソウにトラマルハナバチやクマバチ、ヒラタアブがいました。
昨年は花が少なかった場所ですが、植物に詳しいとある女性が
保護団体がする草刈り時に、機械ではなく手で刈ることを進めてくれたそう。
生き物はつながっていますものね。なんてありがたいんだ。





スポンサーサイト



| 昆虫 | 21:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT