FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ナガヒラタムシを探していたら


葉上で休んでいたナガヒラタムシ。
もう少し近くで見たくて葉をたぐりよせようとしたら、ぽろんと落ちてった。

ナガヒラタムシ


どこいった、どこいったーーー?と地面を探していたら、セミの塔を発見。
約3・5センチの高さがありました。

セミの塔


その後、またどこいった、どこいったーーー?と探していたら。
むむむ、怪しげな2本のひょろひょろを発見。

カメムシタケ


そこで、そうっと掘りおこしてみるとーーー
ああ、やっぱりカメムシタケだ。

カメムシタケ2


さて、このカメムシは誰だろう?

カメムシタケ3


カメムシタケを元あったところに埋めもどして、まだ
ナガヒラタムシを探しているとーーー
んん?これはナガサキアゲハの幼虫では?

ナガサキアゲハ幼虫か

なんでまた、こんなところにいるのーーーと、よく見ると。枝が切られていました。

まだ数本の枝が落ちていたので、念のため確認すると、おや、まただ。

ナガサキアゲハ幼虫か2

巧妙な鳥糞擬態ゆえの悲劇でしょうか。または気にもとめられなかったかな。
自然を守るといったコンセプトのある土地だとちょっぴりね、うら悲しや。





スポンサーサイト



| 菌類その他 | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT