FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

少し高いところへ・2


ルリジガバチがヤブガラシにきていました。

ルリジガバチ

ちなみに、青く美しく輝くミドリセイボウの宿主です。
ルリジガバチは既存の穴に狩ったクモを運び入れ産卵しますが、その穴を
鳥糞の白い部分で塞ぐんだとか。今度探してみたいです。(→過去記事

あら、あそこでも青く輝いているよーーー

バラルリツツハムシか産卵

バラルリツツハムシでしょうか、以前にも産卵を見たことがあります。(→過去記事
こんな逆さま姿での産卵はムナキルリハムシで見たことがありました。(→過去記事

バラルリツツハムシか産卵2


オオボシオオスガでしょうか。似たような姿のものを同じ木で何匹も見ました。
なるほど、糸を張らして蛹になるのですね。

オオボシオオスガか


久しぶりに見たニホンヒラタタマバチ。以前見た観察地は失われ。(→過去記事

ニホンヒラタタマバチ


ヨツボシモンシデムシはその食生活もあってか、体にダニがいっぱいいて「わっ。」と
なることが多々ありましたが、この個体はちょっとメルヘンチックな雰囲気ね。

ヨツボシモンシデムシ


帰るころ。お休み準備のジガバチさん。

ジガバチの一種





スポンサーサイト



| 昆虫 | 21:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT