FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雨とクモ


ひとつの巣からクモタケ2つ。
巣の中にキシノウエトタテグモが2匹いたわけじゃないよね。

クモタケ


雨の日でも、クモは活動的な印象がわりとありますね。
ササグモは、オオトリノフンダマシとにらめっこ。

ササグモ&オオトリノフンダマシ


ナガコガネグモが捕まえているのは、何の甲虫だろう?

ナガコガネグモ


今の時期、こんなものがぶら下がっていても、小枝だと思って
手で払ったりしないでくださいね。こちらはマネキグモのお母さん(上)とその卵嚢。

マネキグモ&卵嚢


オナガグモのお母さんも、雨のなか卵嚢に寄りそっている。

オナガグモ&卵嚢


そして、クモといえばカマキリモドキ。幼虫はクモの卵嚢内を食べて育ちます。

ヒメカマキリモドキ
                            (ヒメカマキリモドキ)
移動中もほとんど鎌はたたんだままで、中脚と後脚でのそのそ歩いていました。
あっ。でもいま、鎌を利用して隣の花へ移動するぞ。





スポンサーサイト



| クモその他 | 22:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT