FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬の夜のクモたち


19時前。
どこかにフユシャクはいないかなと、灯りを照らして見ていたら
小さなクモが糸の途中にいました。

キジロゴミグモ3


「なにしてるのかな?」
キジロゴミグモに似ています。触肢が目立って見えますが雄でしょうか?

キジロゴミグモ


あれ、こっちにはゴミグモもいる。
以前、1月11日に見つけてから3月17日まで同じところにいつづけた
ゴミグモを観察しましたが(→過去記事
ただじっとしてると思いきや、こっそり動いていたのかな。
このゴミグモもキジロゴミグモも、こんなふうに宙にいるとより寒そうだけど、
これから網を張るんじゃないよね。

ゴミグモ


冬の夜の林で活動しているのをよく見るのはアシヨレグモでしょうか。(→過去記事
そんな中、先日は幹の隙間からちらっとキハダカニグモが出てきていましたよ。

キハダカニグモ
                               (2月2日撮影)

クスミサラグモは、道路の柵でうろうろと。

クスミサラグモ
                               (2月2日撮影)

私はというと、夜の観察はふかふかのダウンジャケットの上に
防寒用ジャケットまで着て、分厚い帽子と手袋を着用。
寒い真冬の夜にも動いているクモがいるのを知りました。





スポンサーサイト



| クモその他 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT