FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤガタアリグモ


銀杏を拾っていたら側溝でうろうろしている虫を発見。

「ん?なんで、こんなところにムネアカオオアリがいるんだろう・・・」

ヤガタアリグモ

でも、どこかが違う。まず、それに比べると体が貧弱な印象。
「では、アリバチの一種かな?」
しゃがんで見ていたとき、一番目についたのは頭部と胸部のくびれでした。

ヤガタアリグモ2


動きが少し止まったので横から見てみると「何か食べている・・・」。
と、ここでやっとアリグモの一種だとわかりました。

ヤガタアリグモ3


「そうか、右第二脚がないんだ・・・」
脚が三対に見えたからより昆虫と思えたのかも知れませんが、それよりも
アリに似せるかのように頭胸部に、白い毛で頭部と胸部の境が表現されているのが
にくいなと思いました。

ヤガタアリグモ4

触肢の感じだと男の子だったのかな?





スポンサーサイト

| クモ | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT