FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キスジハネビロウンカの翅


キスジハネビロウンカに会ったなら、翅を輝かせて見たいもの。
そこで枝をたぐり寄せ、木漏れ日のあたるほうへ向けました。

キスジハネビロウンカ

シャボン玉をとばすのが好きだったのを思い出します。

光があたらないと、こんなふう。

キスジハネビロウンカ2


近くには、アヤヘリハネナガウンカもいました。
やはり翅が虹色に輝きますが、なんだか飛ばれてしまいそうで、そのままに。
この狭い空間では少し前にマエグロハネナガウンカの産卵を見ています(→過去記事
ここは菌類食のハネナガウンカ数種の発生場所かもしれません。

アヤヘリハネナガウンカ





スポンサーサイト

| 昆虫 | 20:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT