FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちびちびハネナガウンカ幼虫


18時半にもなろうとするころ。
一昨日見た、白いちびハネナガウンカ幼虫を再び探してみました。(→過去記事
ただでさえ暗い場所、ライトをあてると大きな幼虫2匹は今日も切り株の上に。
白いつぶはいくつも確認できますが、それがカビか幼虫か、それ以外か
肉眼では分かりません。

しばらくするとーーー
切り株の上に、白いつぶが登って(動いて)いくのがわかりました。
「これは、一昨日の個体よりさらに小さいぞ!」

ハネナガウンカ幼虫

大きさは1ミリもなさそうです。

ハネナガウンカ幼虫2


よく見るサイズの幼虫と比べると、こんなに小さい。
孵化して間がないのでしょうね。

ハネナガウンカ幼虫3

背の低い切り株にいる数匹が、全て同種かどうかはわかりませんが。
この白いちびちびハネナガウンカ幼虫を見ると、幼虫越冬なのかなと思ったり。
ちなみに、ハネナガウンカの成虫は11月になっても見ています。(→過去記事





スポンサーサイト

| 昆虫 | 22:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT