FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

その後の白いハネナガウンカ幼虫


前回から一週間たってしまったけれど
その後のハネナガウンカ幼虫たちが気になり見てみました。
お目当は、あの白く小さかった物体。(→過去記事

するとーーー「あっ、いた!」

ハネナガウンカ幼虫
                                  (下向き)
やはりハネナガウンカの幼虫だったようです。
体に模様もついて、この一週間の間に脱皮したのかしら。

ハネナガウンカ幼虫2


肉眼ではよくわからず、写真を拡大して判明しました。実際の大きさは、こんなふう。

ハネナガウンカ幼虫3


こちらは5ミリほどの個体。
前回、この切り株では白い個体以外は3匹確認しており、今回も同数を確認。
前回写したものより、どれも翅芽(翅になる部分)が発達して見えました。
羽化が近いのかな?すると、あの白いチビ幼虫も年内羽化するのでしょうか。

ハネナガウンカ幼虫4
                                  (右向き)

いつも側面にいる姿を見ていましたが、この日は2匹が上に出てきていました。
そこにカメラを置こうとして気がついたわけです。
立ち枯れにいるときより数は少なかったりしますが、環境され整えば
こんな低い切り株でも出会うことができるのですね。
踏んでしまいそうな足元で、ひっそり命をつなぐ菌類食の彼らが愛おしく思えました。

ハネナガウンカ幼虫5





スポンサーサイト

| 昆虫 | 22:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT