FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コカブトムシ♀と


土用芽と言う言葉を教えていただいた日。
その土用芽に、この日もヒメカギバアオシャク幼虫がいました。(→過去記事

ヒメカギバアオシャク幼虫

いまの時期のヒメカギバアオシャク幼虫はどれも白っぽい印象。

クロオオアリでしょうか。何かの幼虫のお尻付近にずっと執着してる。

アリ

ときどきアゴを動かしたりもして。その子はだれだ、カイガラムシの幼虫かしら。
※新開孝さんより、ヨツボシテントウの幼虫だと教えていただきました。
アリがまるで甘露をねだるような仕草をテントウ幼虫にもするとは知りませんでした。

アリ2


ヒゲナガサシガメ幼虫は越冬中のものをよく見ますが(→過去記事
するとこの時期のものは二化目ですかね。

ヒゲナガサシガメ幼虫


ところどころ白くなった倒木をうろつく黒い虫がいたので
コクワガタ♀かと思い近づくと、それは久しぶりに見るコカブトムシ♀でした。
産卵場所を探していたのかしら。

コカブトムシ♀





スポンサーサイト

| 昆虫 | 21:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT