FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハチモドキハナアブ交尾


樹液に集まる虫たち。
オオムラサキがいてゴマダラチョウがいて
だけど私が一番惹かれたのはハチモドキハナアブでした。

そのコナラには3、4匹がいて、産卵するかな、と見ていたのですが
うろうろするだけのものや、じっとしているだけのもの、スズメバチに追い払われ
飛び回るものなどいますが産卵まで至りません。

そんな中、何気に横を向いたとき、交尾体勢のものが視界に入りました。

ハチモドキハナアブ交尾

「これは嬉しい!」

ハチモドキハナアブ交尾2

初めはお尻(腹)をどこか居心地悪そうにもそもそ動かしていましたが、
場所を変えてやがて落ち着くと計10分間、2匹はくっついたままでした。

交尾がほどけると、雌はコナラに移動しました。
腹先を樹皮につけて探るような仕草をしますがどうも産卵までには至らないよう。
過去に見た産卵は腹をクッと曲げ、しばらく動かずにいました。(→過去記事

ハチモドキハナアブ交尾後


思い出したように方向転換すると、今度は樹液をなめ出しました。
翅が青紫に輝いて見えます。ちなみに雄の翅はこの青さはなくて茶色をしていて、
雌に比べて目と目がくっついていました。

ハチモドキハナアブ交尾後2


この雌は、腰の下(腹)が丸くへこんでいるのでほかの個体との見分けがつきます。
樹液をなめる姿を見ていて、その腹の形がだんだん変わってくることに
気がつきましたよ。

ハチモドキハナアブ交尾後3


約四分後、樹液から離れたので腹の様子を見ると
「お腹がぱんぱんだ!」。
このあと残念、スズメバチに追いやられ、見失ってしまいましたとさ。

ハチモドキハナアブ交尾後4





スポンサーサイト

| 昆虫 | 20:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT