FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夜の谷津


「ああ、いつものカメラを持ってくれば良かったな」
しょうがなく、予備で持っていた使い慣れていないコンパクトカメラで。

スジボソコシブトハナバチ

ホタルを見た帰り、
毎年観察するスジボソコシブトハナバチたちの寝床に寄ると、1匹だけいました。
「今年は何匹集まるかな?」彼らの季節がまた始まったようです。(→過去記事


暗闇の中、一点にずっとあって点滅しない弱い光がありました。
明かりをあててみると、そこにはクモに捕らわれたヘイケボタルがいました。

ヘイケボタル&クモ


そのヘイケボタルも最盛期を過ぎたようです。
まだあちこちで飛び交う光を見ていたら、
地面でも弱々しく光っているのに気がつきました。

スジグロボタル幼虫

明かりをあてると、
それはスジグロボタル幼虫のか弱い光だったのだとわかりました。(→過去記事





スポンサーサイト

| 昆虫 | 21:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT