FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マエグロハネナガウンカ産卵


「あれ?あのマエグロハネナガウンカ、いつもと違った動きをしているぞ・・・」

マエグロハネナガウンカ


じっとしていることが多いのに、腹先で枝の状態をちょこちょこ探るようにして
うろうろ歩いてる。
どこかシャクトリムシが枝を伝って歩く姿を連想しました。

ちょこちょこちょこ・・・

マエグロハネナガウンカ2

うろうろうろ・・・

マエグロハネナガウンカ3


歩みを止めると、腹先を起点にして、体を左右に回転させるような動きをしました。
開いたままの翅がそれにともない、右、左、右・・・と細かく揺れるのです。

マエグロハネナガウンカ産卵

やがてその動きも止まりました。
「ああ・・・これがきっと産卵なんだね」見たいと思っていた場面でした。

マエグロハネナガウンカ産卵2

約40秒後に枝から腹先を放すと5分ほど枝をまたちょこちょこ、うろうろしました。
その後、私が近づきすぎたせいかはわかりませんが、地面付近の葉裏まで飛ぶと
15分ほど翅を休めました。ときどき腹先を動かしているのがわかりました。

やがて地面まで飛ぶと、「また動き出したぞ」。

マエグロハネナガウンカ4


再び、開いたままの翅が体を起点に、左右にちらちら揺れました。
「また産卵だね」今度は約7分間移動をせず、その間
朽ち木につけた腹が、前後にくいっくいっと動くのがわかりました。

マエグロハネナガウンカ産卵3


また移動を始めたかと思うやいなや、再び翅がちらちら揺れて、そして止まります。
ここでは腹先をつけたまま1分強静止を。

マエグロハネナガウンカ産卵4


ここでは約40秒静止。腹はくいっくいっと動きます。

マエグロハネナガウンカ産卵5


幼虫は菌類を食べるので朽ち木に産卵するだろうと思ってはいましたが
見始めは生木での産卵だったのが意外でした。
この後も、まだうろうろしていましたが、やがて近くにあった葉裏で翅を休めました。

「ところでさ。面白い目をしているね」

マエグロハネナガウンカ産卵6





スポンサーサイト

| 昆虫 | 21:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT