FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ムラサキシジミ幼虫と


ムラサキシジミ幼虫の上で、アリが忙しそうにしていました。

ムラサキシジミ幼虫&アリ2


幼虫はもうだいぶ大きかったので終齢でしょうか。
一番右にいるアリがいま口をつけているところが蜜腺で、見ていると
ときどきぷちっと蜜が出ているのがわかりました。

ムラサキシジミ幼虫&アリ


ヒメトラハナムグリは身繕い中。雨で体がぬれたのか、毛がボサボサして見えました。

ヒメトラハナムグリ


今年もシリアゲコバチは昨年と同じ場所で産卵を。(→過去記事
これはちょうど産卵管が鞘から外れたところです。この後、産卵管を材に刺しました。

シリアゲコバチ産卵


ぶらぶらぶら下がっているのはだれかなーーーと思って見ると、

アカイロトリノフンダマシ

それは腹部の赤色部分が黒色のアカイロトリノフンダマシ♀。

アカイロトリノフンダマシ2


このふかふかになったクモはハエトリグモかな?

クモ死骸





スポンサーサイト

| 昆虫その他 | 22:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT