FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリの木の下で


クリの木の下を歩くと、頭上でぶんぶんぶんぶん音がします。
誰かな、と思って見上げると、甲虫が何匹も飛んでいました。

シロテンハナムグリ

まだ細い幹にはクワガタの姿もありましたが、翅音の主は別のよう。
見ると、シロテンハナムグリやカナブンがあちこちにいました。

カナブン

クリの幼実かまたは虫こぶでしょうか、それが彼らのお目当てのよう。
みんな熱心に顔を埋めていて、小競り合いも発生していました。

カナブン2

「どんな味がするのかな?」

同じクリの木でたたずむのはハイイロチョッキリかしら。

ハイイロチョッキリ





スポンサーサイト

| 昆虫 | 21:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT