FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ムシクソハムシ産卵


「あっ、お尻あたりから透明なものを出したぞ」

これは産卵の合図です。(→過去記事

ムシクソハムシ産卵

風にあおられるコナラを見たらムシクソハムシがいました。
気になって見ていると、お尻付近からこの透明なものが見え出したので
産卵が始まるなとわかりました。
この透明なもの、卵と枝とをくっつける接着剤なのだと思います。
時刻は14時37分45秒。

38分17秒。「あっ、卵だ」

ムシクソハムシ産卵2


39分14秒。さっそくウンチを出し始めました。

ムシクソハムシ産卵3


43分56秒。ウンチで卵をどんどんコーティングしていきます。

ムシクソハムシ産卵4


風がこんなに強くなければ、卵を右回りにしてウンチを包むのか、左回りなのか
細かく観察できるのですが、今日は残念。

風
                      (画面中央やや下に、黒く写ってる)

57分23秒。この後58分19秒に、ウンチでくるりと包まれた卵を離しました。

ムシクソハムシ産卵5


すると、この枝を行ったり来たりしました。

ムシクソハムシ&卵


15時12分ころ。やがて食事を始めましたよ。

ムシクソハムシ食事

ムシクソハムシ食事2

体をかすかに動かします。そうして、また次の卵を産んでいくんだね。





スポンサーサイト

| 昆虫 | 23:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT