てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

色いろいろ



わっ、また逢えたね!

カギシロスジアオシャク幼虫


カギシロスジアオシャク幼虫2

小さい小さい。
どこか違和感があり、取りあえず写してみて確認できました。
今シーズン2匹目のカギシロスジアオシャク幼虫。(→過去記事
くりんと丸まった姿がもう愛おしくって。

こちらはカシにいる経過観察中のカギバアオシャク幼虫。(→過去記事
くりんと丸まるのは同じだけれど、それぞれが冬芽と同じ色なのが妙技かな。

カギバアオシャク幼虫


先日の雪のあと、姿を消してしまった虫もいましたが
このヒメカギバアオシャク幼虫は変わらずにそこにいました。(→過去記事

ヒメカギバアオシャク幼虫


同じヒメカギバアオシャク幼虫もコナラの枝にいる個体は、こんなふう。

ヒメカギバアオシャク幼虫2

ヒメカギバアオシャク幼虫3

うふふふ。

緑色や茶色の個体がいるコミミズク幼虫にいたっては、
緑色の個体なのに茶色の枝にいたり、茶色の個体が常緑にいたりします。
イモムシより自力で移動できるからそうなるのかな。

コミミズク幼虫
                                 (画面中央)




スポンサーサイト

| 昆虫 | 20:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT