てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

君の名は


葉の陰で身づくろいしているホタルがいました。

ノハラボタル

「はて・・・君はだれたい?」
オバボタルのようだけど、どこか違う。
それよりは体が細長く見えて触角が頼りない感じ。

しばらく見ていたら、奥から出てきました。

ノハラボタル2

「ああ、そうか。オバボタルと違って前胸背板のふちが黒くないんだ」

ノハラボタル3

ちなみに下がオバボタル。色彩変異かな、とも思いましたがそれでも違和感は残り
前胸背板の形も違って見えます。

オバボタル
                              (5月30日撮影)
少し調べると「ノハラボタル」と呼ばれているものがいました。それは
1983年に確認された外来種なんだとか。「なるほど、そういうことかー」

クロハナボタル

こちらはクロハナボタル。赤くないけれどベニボタル科です。





スポンサーサイト

| 昆虫 | 19:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。