てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ムネアカセンチコガネ


18時過ぎ。
家庭菜園ほどの大きさの畑の横を歩いていると
足もとをふらふらと飛ぶ、あざやかなオレンジ色が。「マルハナバチかな?」
それにしては色が濃すぎる。
追いかけると遠ざかりそうなので着地するのを待って、近づいていきました。

ムネアカセンチコガネ♂

「おーい、出てきておくれ」もうだいぶ奥までもぐっています。

「あっ、その背中のオレンジ色はーー」

ムネアカセンチコガネ♂2


「初めて見るセンチコガネだ!」
それは図鑑などでしか見たことがなく
「こんなの、どこにいるのかな?」と思っていました。

ムネアカセンチコガネ♂3

「あっ、飛んだ!」

ムネアカセンチコガネ♂4


これは次いつ出会えるか解らないぞと思い、プラケースに入っていただき
ちょっぴり観察を。この丸っこい体つき。ふさふさの毛。
動いていると、より目立つ触角。小振りなツノをたずさえて、男の子のようです。

ムネアカセンチコガネ♂5

このムネアカセンチコガネは、センチコガネといっても
どうやら菌痕菌などを食べるよう。
観察中、3度飛んでいく姿を見届けましたが、どれも着地するとすぐ潜りました。

「なごりおしいけれど、そろそろお別れね」とプラケースを傾けると、さっさと脱出。
もう上翅を開き出しているなと思って見ているとーーー

ムネアカセンチコガネ♂6

「あっ、飛んだ」ではさようなら。

ムネアカセンチコガネ♂7





スポンサーサイト

| 昆虫 | 20:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。