てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アブたち


18時も過ぎたころ。
静まり返った谷津でアブがじっと交尾していました。

アリノスアブの一種

「だれだろ、だれだろ?」
アリノスアブの一種なのは解るけれど、種名までは判断つかない。
黒っぽく見えたので、周辺で見たことのある
フタオビアリノスアブかなと思ったけれど、でも違うかな。

アリノスアブの一種2


どこか存在感を感じて写しておいたアブ。
名前はまだついていないかもしれず、シギアブ科Chrysopilus属の一種としてみます。

シギアブ科Chrysopilus属の一種
                              (5月28日撮影)

こちらは交尾中のクロスジイシアブ。縦に入った背中の一本の線が特徴ですね。
黄色い顔した左の個体が雄です。

クロスジイシアブ交尾


「わー、何度見てもかっこいい!」(→過去記事
シロスジナガハナアブは、飛んでいる姿はスズメバチかアシナガバチのようでした。

シロスジナガハナアブ





スポンサーサイト

| 昆虫 | 21:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT