てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

百聞は一見に如かず


アオサナエやダビドサナエが飛ぶ中で、このたび私の目を引きつけたのは。

「あっ、あの青く輝く翅は・・・!」

アオハダトンボ

北埼玉のとある川で、やっと会えたアオハダトンボ。
飯能のいつもの観察地周辺ではいまだ出会えておらず、似ているハグロトンボを見ては
「アオハダトンボもいればいいのにな」と思っていました。

2種の見分けかたを文字で見てはいましたが、生で見たなら違いは一目瞭然。
この翅の輝き、ハグロトンボとはまったく違いました。

アオハダトンボ2


この川はあちこちの水面で大きなトンボが行ったり来たりを繰り返していました。
あれはコヤマトンボあたりだったのかな。
カジカガエルがあちこちで鳴く気持ちのよい川でした。

カジカガエル





スポンサーサイト

| 昆虫その他 | 20:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT