FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひっそりと


ジンガサハムシやカメノコハムシの交尾を見つけると、つい
頬が緩んでしまいます。

イチモンジカメノコハムシ交尾
                    (左向きで。イチモンジカメノコハムシ)

こちらはオドリバエの一種。
雄は獲物を雌にプレゼント。受け取った雌が食事をしている間に交尾が成立です。
雄と雌が群れ飛んでいる場面にたびたび出くわしますが
今日は時間が遅かったのか、3カップルだけ確認です。

オドリバエの一種交尾


林道の脇に生える植物にふっと目線を下ろすと。
「おや、アシベニカギバ幼虫だ」
ここにイモムシがいるとは、ちょっと気がつきにくいですね。

アシベニカギバ幼虫


「真横からも写してみよう」
すると、もう一匹いることに気がつきました。さて、どこにいるかわかるかな。

アシベニカギバ幼虫2匹


この観察地に来るたびに、気にして見ているタヌキの溜糞場。
今日やっとセンチコガネを確認しました。
数匹いて、耳をすますと「ギュッ・・・ギュッ・・・」と小さく聞こえました。

センチコガネ





スポンサーサイト



| 昆虫 | 21:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT