てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春と野菜


テングチョウが樹液を吸う姿って、今まであまり見てこなかったように思います。

テングチョウ

この場所はミツマタが植えてあり、もうそろそろ虫たちで賑わうころ。
見に行ってみれば、この日いたのはルリタテハにテングチョウ。
なぜかミツマタは吸蜜せず、それよりもすぐ近くにあるコナラの樹液を吸いに
かわるがわるやってきました。

後からきたテングチョウが右上から近づくと、もといた個体は翅を広げて自己主張。

テングチョウ2



ベニシジミ

畑を歩くと、ネットの隙間から入り込んだのかベニシジミがいました。
春はあっという間にやって来ていました。

でも、ホホジロアシナガゾウムシは野ざらしのまままだ動かない。(→過去記事

ホホジロアシナガゾウムシ


リンゴコブガ幼虫も、越冬スタイルのまま。(→過去記事

リンゴコブガ越冬幼虫


前回見たときにすでに枝を移動していたカギシロスジアオシャク幼虫はというとーーー

カギシロスジアオシャク幼虫


お腹が空いたようです。(→過去記事

カギシロスジアオシャク幼虫2


帰りにMさんの畑に行くと、お土産の野菜を用意してくれてありました。
いつもありがとうMさん!

野菜数種





スポンサーサイト

| 昆虫その他 | 23:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT