てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

越冬ホホジロアシナガゾウムシと


10日前の11月29日に見つけたホホジロアシナガゾウムシは
今日も同じところでじっとしていました。

ホホジロアシナガゾウムシ

成虫越冬するゾウムシといえば
カシアシナガゾウムシやアカコブコブゾウムシはよく見ますが、それらに比べると
ここいらの観察地では見る数が少ないです。
そういえばと、以前近くのヌルデに集まって産卵行動をしていた姿を思い出しました。


トビイロトビケラの一種

トビイロトビケラの一種。トビケラの翅には微細な毛があり鱗粉は無いそうです。
光のあたり具合で模様が浮かび上がっているように見えました。


ゴマフリドクガ幼虫

色鮮やかなゴマフリドクガの幼虫。そんな葉っぱでもまだ食べるのね。





スポンサーサイト

| 昆虫 | 20:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。