てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アリの死因は


アゴでつかまって、しがみついて。2匹はもう動きません。

死んだトゲアリ

「そのうちにアリタケ(虫草)がにょきっと出てくるのかな?」(→過去記事
アリタケはちらほらと見ていましたが、これはどうなんでしょう。
やがて枯れ葉となった葉とともに、これじゃ地面に落ちてしまう。

この幼木をもう少し見てみると、あらもう一匹。

死んだトゲアリ2


さらに1匹。カビにおかされたの?

死んだトゲアリ3

隣にあったコナラでは、トゲアリが幹を行ったり来たりしています。





スポンサーサイト

| 昆虫 | 22:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。