FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

この時期の虫を、少々


ナガサキアゲハがふわりふわりとやってきて、卵を産みました。

ナガサキアゲハ産卵

薄い黄色の卵。
ナガサキアゲハの幼虫はまだ見たことがなかったので、これから楽しみ、楽しみ。

ナガサキアゲハ卵


ススキでおかしな形を発見。

ヒラタグンバイウンカ交尾

「むむむ、あやしいぞ」と思い近づくと、それは交尾中のヒラタグンバイウンカ。
ススキにとけ込む上手いデザインだなと思います。

ヒラタグンバイウンカ交尾2


行く手でスズメバチがうろうろしていたので、飛び去るのを待っていると。
葉上で休む黒いハチを見つけて、激しく襲いかかりました。「おおおー」

スズメバチ&黒いハチ


「おや。体の色が、いいあんばいになってるぞ」

ヨモギエダシャク幼虫か

ヨモギエダシャク幼虫でしょうか。こういうのを見ると頬がゆるんじゃう。

ヨモギエダシャク幼虫か2


コナラの葉裏に、衣服の赤い繊維が絡みついて見えました。
「・・・いいや、違う。あれはゲホウグモの卵嚢!」

ゲホウグモ卵嚢&ムカデ幼虫

この時期だと中身はもう空なのかな。(→過去記事
ムカデの幼体がうろちょろしてました。





スポンサーサイト



| 昆虫 | 21:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT