FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エントモファガ・グリリ


ススキのひとかたまり。
ここに昆虫病原菌に侵されたショウリョウバッタの体が、6つ。

昆虫病原菌


ちょっと近づいて見て。画面中には3つ。

昆虫病原菌2


ここと、

昆虫病原菌3


ここと、

昆虫病原菌4


この個体は、触れるとまだ少し動きました。

昆虫病原菌5

これはエントモファガ・グリリという
バッタ類に寄生する昆虫病原菌のしわざかなと思います。
毎年よく見ますが今回はいつもより密集しており、また周辺にもいくつもありました。
葉につかまって死ぬあたり、胞子を飛ばしやすいようにできているなと思います。


カマキリ幼虫脱皮

「あれ、またかな?」と思ってみると、それは脱皮中のカマキリ幼虫でした。





スポンサーサイト

| 菌類その他 | 21:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんの菌


昨年10月27日に、枝にしがみついて死んでいるトゲアリが
何匹もいました。(→過去記事
その後、だれかさんが持ち帰ったりもあって忘れていましたが
今日その辺りを見ると、こんな姿のものがありました。

トゲアリ死骸&キノコか

アリタケといえばイトヒキミジンアリタケを思い浮かべますが、
それとはどうも様子が違います。(→過去記事
虫友さんもほかのものを写しており、それもやはり背中から3本、
なんだかが同じように伸びて見えました。





| 菌類その他 | 21:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

止まるハエ


寒くてじっとしているのかと思いました。

ハエカビ


ハエカビ2

白く見えるのが胞子でしょうか。
ハエはハエカビにおかされて死んだのかなと思います。

ちょっときれいね。





| 菌類その他 | 20:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とある虫の死

ツノゼミのような・・・ウンカのような・・・

冬虫夏草か

葉裏で下向き姿で死んでいた。
背中付近から長く伸びるもの。
冬虫夏草のような・・・どうなのか・・・



| 菌類その他 | 17:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あの日のミルンヤンマ

これは10月1日のミルンヤンマです。

なぜ茶色の目をしているんだろうーーー
そう思いながらもごく自然なこの姿に、雨宿りをしているんだなと思いました。

ミルンヤンマ死骸


死んでいたんだと気がつくと
「ヤンマタケ(冬虫夏草)ができるかも!」とわくわくしました。

10月3日。

ミルンヤンマ死骸2


10月6日。

ミルンヤンマ死骸3


10月8日。翅がとれていました。

ミルンヤンマ死骸4


10月17日。

ミルンヤンマ死骸5


10月23日。このあたりから目立った変化はありません。

ミルンヤンマ死骸6


11月14日。

ミルンヤンマ死骸7


そして12月6日の、今日。

ミルンヤンマ死骸8


さて、この先どうなるのかーーー





| 菌類その他 | 20:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT