てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギンリョウソウお目見え

3日ほど続いた雨もようやく一区切り。
そんな日の朝はいつもより目覚めが良いから不思議です。
7時半には散策すれば、まず目に入ったのはギンリョウソウ。

ギンリョウソウ

顔を出したばかりかな。
長雨のせいもあるのか土をかぶった姿にその生活を思う。
ギンリョウソウは葉緑素を持たないので光合成が出来ず養分が作れません。
そのため根と菌類とで作る菌根を経由して養分をちょうだいします。
菌類無くして生きられないのですね。

キンラン

ギンラン

続きましてはキンラン、ギンラン(ササバギンラン)。
このての花は次に行くと二足歩行の足跡を残してポッカリ無くなる事も・・・
こちらも菌根を作ります。菌根というと何か特別なようにも感じますが、ほとんどの
陸上植物は菌根を持ち依存度は違えど菌類と生活しています。
あの美味しいキノコだって菌類ですしね。すごいぞ、菌類!


続くは今日出会った不明幼虫。どこにいるのか解りますか・・・?

不明イモムシ4 
   
不明イモムシ 

不明イモムシ 

サクラの枝になりきってます。けなげです。
この“ひこばえ”に計6匹。どこか美味しそうな色合いでした。
         《2012/6/7追記=ヒロバツバメアオシャク幼虫とほぼ判明》

こちらもなめたら美味しそう(?)なオガタオニグモです。
 
オガタオニグモ2 


スポンサーサイト

| 植物その他 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。