FC2ブログ

てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワクドツキジグモ♂(たぶん)と


コナラの冬芽になりきる、あの幼虫はいないかと気にして歩いていたら
枝からぶらぶらぶら下がるクモに目がいきました。
大きさ3ミリ弱、小さな体に触肢が目立ちます。
「さては君は、あの雄じゃないのかなーーー?」

ワクドツキジグモ♂か

コナラの冬芽から糸が垂れていたので、そこまで戻ってくれないかと刺激をあたえると
逆に下がってきてしまったので落ち葉で受けとめました。
それからレンズを取り替え、斜面に肘と膝をついてしばし撮影を。

ワクドツキジグモ♂か2

以前にも2度、似たものを見ていますが
ワクドツキジグモ♂ではないかと思います。(→過去記事

経過観察中のスカシカギバ幼虫はどうしているかなーーー(→過去記事

スカシカギバ幼虫


そこで、またレンズを取り替えて見てみると。
「ふむ。その後、脱皮した皮を食べたようだね」
明日あたり、久しぶりにまた葉の表面を食べだすのかな?

スカシカギバ幼虫2





スポンサーサイト



| クモその他 | 21:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

特別なレンズで見てみるとーーー


体調2ミリほど。
昨日見たイセキグモの雄と思われる個体は隣の葉の裏へ移動していました。

イセキグモ♂

明日から気温が上がるとの予報で、さらに移動するかもしれず
ならば今のうちにと、大事なレンズを持って観察地へ。
「ええっと・・・まずはマニュアルにして、それから・・・ぶつぶつぶつ」
設定し、カメラを構えた右の脇を締め、左手で葉をそっと裏返し、息を止めパチリ。

つぶらな眼にピントが合ってくれました。

イセキグモ♂2

「ムツトゲかな?」この観察地では、以前
ムツトゲイセキグモ♀の越冬を経過観察しています。(→過去記事

「そうだ、スカシカギバ幼虫も写してみよう」(→過去記事
左手で風に揺れる葉をおさえながら、足を大きく開いて先ほどと同じように、パチリ。

スカシカギバ幼虫

最近頻繁に見ていた体調4、5ミリの幼虫が大きく写し出され、
別の生き物のようにさえ感じます。
体に乗せた糞がどうして落ちないのか疑問に思っていましたが、このおかげで
糸も使われているようだとわかりました。

眩しい太陽。

太陽の反射





| クモその他 | 22:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨とクモ


ひとつの巣からクモタケ2つ。
巣の中にキシノウエトタテグモが2匹いたわけじゃないよね。

クモタケ


雨の日でも、クモは活動的な印象がわりとありますね。
ササグモは、オオトリノフンダマシとにらめっこ。

ササグモ&オオトリノフンダマシ


ナガコガネグモが捕まえているのは、何の甲虫だろう?

ナガコガネグモ


今の時期、こんなものがぶら下がっていても、小枝だと思って
手で払ったりしないでくださいね。こちらはマネキグモのお母さん(上)とその卵嚢。

マネキグモ&卵嚢


オナガグモのお母さんも、雨のなか卵嚢に寄りそっている。

オナガグモ&卵嚢


そして、クモといえばカマキリモドキ。幼虫はクモの卵嚢内を食べて育ちます。

ヒメカマキリモドキ
                            (ヒメカマキリモドキ)
移動中もほとんど鎌はたたんだままで、中脚と後脚でのそのそ歩いていました。
あっ。でもいま、鎌を利用して隣の花へ移動するぞ。





| クモその他 | 22:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲホウグモ


19時半。道路の脇の、木と木の間で。
ゲホウグモが網を作り初めていました。
上手に観察したら明日以降もここで網を張ってくれるかな。
すると、あのかわいらしい卵嚢も見られるかしら?(→過去記事

ゲホウグモ





| クモその他 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬の夜のクモたち


19時前。
どこかにフユシャクはいないかなと、灯りを照らして見ていたら
小さなクモが糸の途中にいました。

キジロゴミグモ3


「なにしてるのかな?」
キジロゴミグモに似ています。触肢が目立って見えますが雄でしょうか?

キジロゴミグモ


あれ、こっちにはゴミグモもいる。
以前、1月11日に見つけてから3月17日まで同じところにいつづけた
ゴミグモを観察しましたが(→過去記事
ただじっとしてると思いきや、こっそり動いていたのかな。
このゴミグモもキジロゴミグモも、こんなふうに宙にいるとより寒そうだけど、
これから網を張るんじゃないよね。

ゴミグモ


冬の夜の林で活動しているのをよく見るのはアシヨレグモでしょうか。(→過去記事
そんな中、先日は幹の隙間からちらっとキハダカニグモが出てきていましたよ。

キハダカニグモ
                               (2月2日撮影)

クスミサラグモは、道路の柵でうろうろと。

クスミサラグモ
                               (2月2日撮影)

私はというと、夜の観察はふかふかのダウンジャケットの上に
防寒用ジャケットまで着て、分厚い帽子と手袋を着用。
寒い真冬の夜にも動いているクモがいるのを知りました。





| クモその他 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT