てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新刊本


身近な虫たちの世界を描きました。

ひかりのくに・おはなしひかりのくに
       「だんごむしと まんまるおつきさま」 / 作・絵 伊藤知紗

だんごむしとまんまるおつきさま

こわれて使われなくなった植木鉢の下が、彼らのすみかなのでした。

我が家には利用していない植木鉢が無造作に置いてあるのですが
ある朝なに気に見ると、水抜きの穴から植木鉢の下へもぐろうと
たくさんのダンゴムシたちが渋滞を起こしていました。
それがヒントになって生まれたお話です。



※ここのところ忙しく、ブログを書く時間がとれずにいます。そこで
 しばらくは過去の記事を穴埋め形式で載せていくようになるかと思います。
 観察日は日付通りです。興味のあるかたはこの記事の前後を探ってみてください。





スポンサーサイト

| 仕事 | 12:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ


ベイブ
                         伊藤知紗(映画・ベイブより)

今日2月20日(月)〜3月11日(土)まで
南青山ピンポイントギャラリーにて
「復刻名画 Pinpoint キネマトグラフ」展があります。

私も参加いたしました。





| 仕事 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新刊本


科学絵本はこれが初めてです。

「うんち みたいな むしがいた」 福音館書店かがくのとも6月号 / 伊藤知紗

絵本「うんちみたいなむしがいた」

大好きな鳥糞擬態の虫たちを描きました。
描くにあたっての自身のこだわりが『飯能で出会った虫たち』。
1匹を除いたすべては数カ所の観察地で実際に私が見た虫です。
では、その1匹はというと、表紙にあるクビジロカミキリ。
未だ出会えていませんが、同じフィールドで虫友Yさんが確認されているので
「よし、いいだろう!」といたしました。

編集してくださったYさん、本当にどうもありがとうございました。

うんちむし

今日はバラシロエダシャクに会いました。この蛾も本文に登場いただきましたよ。





| 仕事 | 20:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ


伊藤知紗作品
                         「伊藤知紗・空繭みつけたよ」

今日から2月27日まで。
青山ピンポイントギャラリーで「100人の鳥獣戯画展」が開かれます。(→詳細
私も参加させていただきました。
近くへお越しのさいは、ぜひ。





| 仕事 | 11:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月発売の月刊絵本


「こらー、名前が違ってるぞー」
こんなふうに“紗”の字の糸へんを、さんずいに間違えられることは、しょっちゅう。

福音館ラインナップ

福音館書店・かがくのとも「うんちみたいなむしがいる」作・絵 / 伊藤知紗

お正月も返上で仕事をしていました。
描いたのは大好きな鳥糞擬態の虫たち。
1匹をのぞくと、すべて地元で自分の目で見た虫たちです。愛おしいね。


※ブログ休止に心配してメールをくださったかた、どうもありがとうございます。
 再開いたします!





| 仕事 | 20:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。