てくてく日記

絵本作家・伊藤知紗の自然観察日記(その他もろもろ)。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

モリアオガエルとコロギスとSさんと


この日は編集Sさんと谷津を少し歩きました。

「そうだ、ここはモリアオガエルがいるんですよー」
というと、すぐさま
「あ・・・いましたよ」と。
まさかこんなぴったりのタイミングでーー⁈と思い
指さすほうを見ると、なんと、あれまあ、本当にいたではありませんか。

モリアオガエル4

じゃあここで毎年出逢えるかと言えば、そうたやすい相手ではなく。
さてはSさん、なにか目に見えぬもの持っているな。

モリアオガエル2

毎年卵塊が作られる木の下まで移動してみると、ぽつんとひとつ作られていました。

モリアオガエル3


その真下、まとまった雨が降らず、だいぶ減った溜め池をのぞくと
「あら、シュレーゲルアオガエルさん」。

シュレーゲルアオガエル


「ここに脱皮したばかりのコロギスがいますよ」
そう伝えると、Sさんはコンパクトカメラをコロギスの背後にまわして撮影を。
するとコロギスは地団駄を踏むように脚をバタンバタンとやって威嚇。

コロギス脱皮後

そこで以前、道で弱っていたコロギスをはじにどけようと持ち上げたら
強く噛まれ、血がだいぶ出たのを思い出しました。なかなか気が強いようです。

コロギス脱皮後2

「コロギスの地団駄、おもしろいものが見えたな!」
Sさんどうもありがとうございました。





スポンサーサイト

| 爬虫類その他 | 19:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

特等席


とてもとても暑い日に。
湿地の奥でのんびりと。

シュレーゲルアオガエル
                          (シュレーゲルアオガエル)

シュレーゲルアオガエル2





| 爬虫類その他 | 20:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カナヘビケンカ?

カナヘビ

トカゲの場合、雄どうしでは発情期に相手の頭をかみつくそうです。
しかしこの場合相手を傷つけるほどではなく
一方が相手に頭を差し出すようにして「かみつかせる」のだそうです。
そして、かみついた方が退散することで決着がつくというからおもしろいです。

上のカナヘビはこの後すぐに解散しました。
なんとなく、これは雄と雌ではなかったのかと私は思うのですが、さてどうでしょう。





| 爬虫類その他 | 21:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久々のマムシ

マムシ

散策へ出るとヘビにも出会う。
彼等の住む場所へ自ら足を踏み入れるのだからこれは当然。
ヤマカガシ、アオダイショウはよく見掛けてもマムシは1度しか会っていなかった。
そして今日、久々の再開。
私に気が付くと体を滑らすようにして斜面を登り、さっさと逃げる。
時折尾の先を小刻みに振るわせて音をたて、追いかける私を威嚇しながら。
「おーい、待ってくれー、その美しい体を見せておくれよー」
すたこらさっさと消えてった。





| 爬虫類その他 | 19:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |